当園のご紹介

どのような園生活の中で

一人ひとりの幼児が真間山の自然に恵まれた環境の中にある広い庭園で保育者や友達と存分にかけまわり、探索をし、サッカーをしたり、木工に打ち込んだり・・・・・。
友達の輪を広げ十分に遊び込み何ごともからだで覚えることができる幼稚園の生活、遊びこそ幼児の成長の原点です。
遊びから幼児一人ひとりが本来持っている“好奇心”が、言われなくても自分からする“自発”へ伸びて行きます。
保育者は、一人ひとりの幼児を正しく見つめ良い芽を育み、秘められたいろいろな力が健やかに伸び、そのお子さんなりに、精いっぱい生きられるようにします。

こんな保育をめざします

  • 1みんな一斉ではなく、一人ひとりを大事にする保育
  • 2一方的に押しつけるのではなく、自発的遊びを大事にする保育
  • 3自分のクラスだけではなく、園全体に気配り・目配りをする保育
  • 4行事中心ではなく、一日一日の生活を大事にする保育

人間は一人では生きられません。

お互いに助け合って仲良くする集団生活の中で、一人ひとりのお子さんが自由に自分で考えて遊びを発展させ、しかも“自分勝手ではなく”友だちやひとのことも考えられるように保育者がはたらきかけ、それぞれに本来持っている持ち味を大事に育んでまいります。
ひと(友だち・先生・父母・祖父母・兄・姉・・・・・・)の気持ちがわかり、ひとの気持ちを大事にする園生活を展開します。
☆ 4歳児と5歳児は、園での生活を一緒にする、縦割りのクラス編成をしています。

保育時間


月~金曜日 ・・・ 9:00~14:00

月・水・金 ・・・ お弁当
火・木 ・・・ 給食/アレルギー除去食あり


☆ 毎週月曜日に、お参りに行きます。
☆ 火、木は、体操、リトミックなどの時間があります。
☆ 5歳児は月に1回程度”お習字の時間”があります。
☆ 土曜日は、休園です。

預かり保育時間

月~金曜日・・・7:30~18:30

☆年末12月28日~年始1月3日は休園です。

朝のお迎えについて

基本は徒歩通園。真間山の朝のすがすがしい空気を吸って、親子で語らいながらの登園です。尚、4月下旬より山の下まで先生達が朝のお迎えに行きます。(※新型コロナウイルス感染予防の為、令和2年度より行っていません。)

☆ 基本は徒歩通園ですがお車で登園されても結構です。(遠い方)
☆ 少し遠くからいらっしゃる方で希望される方は、朝のみ園の車でのお迎えがありますのでご相談ください。(月額1,500円/方向、地域によっては、行かれないこともあります。)

幼稚園見学

お電話でお問い合わせ(平日14:00~18:00)の上、お越しください。その日の行事等の都合により、ご希望の日時にご見学いただけない場合があります。

ひよこっこの日火曜日は“ひよこっこの日”として、未入園のお子さんにとても広い園庭で遊んでいただける日です。※現在、新型コロナウイルス感染予防の観点から行っていません。再開時期につきましては園にお問い合わせください。

img
img